金→女→金

ブログタイトルについて

手取りが12万というのはほとんど事実である。ただし単位が日本円であるかどうかは知らない。

 

逆襲というのは、国家に対してとか、会社に対してとか、そういうんじゃない。

これまで20年あまりに亘って怠惰な生活を続けてきた自分自身に対する戒めである。

 

具体的には、金との向き合い方。女との付き合い方。そしてじぶんの健康(体型)維持への無知を反省し、ここから盛り返していこうということである。

 

長期計画

逆襲への道筋の三本柱は、金・清潔感(健康・体型)・女の充実である。

 

しかし、これには順序があると思われる。

 

ぼくが私淑してやまないサウザー氏のブログによれば、金→女→金の順序でじぶんを磨いていったとのこと。

 

よってぼくも、その順序を大いに参考にしていこうと思う。

 

それぞれ一朝一夕にはいかない。

短期で儲けようとすれば、それはギャンブルである。

短期でダイエットを試みたところで、同時に筋肉をも喪失し、痩せにくく太りやすい体質となってしまってはしょうがない。

 

筋肉は一日にしてならず、である。

 

時間を味方につけ、焦らずに煮詰めてゆきたい。

 

問題は金か

三つの柱の中で、難題は金だと思う。

 

なにせ、手取りは12万である。(単位は日本円かどうかは知らない)

社宅に住んでいるので家賃はかからず、余裕で黒字経営ではあるのだが、やはり貯蓄はなかなか形成されていかないのが悩ましいところである。

 

また生業的にバイトなどの副業ができるわけでもない。

つまり収入アップは見込めないのである。

 

なんとなれば、残された方策は二つ。

①支出を減らす

②商品を作り上げる

 

①に関しては、それなりに努力しているので行きつくところまで行きついてしまった感はある。が、それは日々月々の固定費についてであって、家・車・結婚などの特別支出をいかに減らすということに関しては、まだまだ検討の余地が残されている。

 

日々月々せっかく倹約に励んできたのに、年収に見合わぬ車をローンで買って、家計を困窮させるようなことがあってはならない。

だから、支出を減らすポイントは、月々の固定費は勿論のこと、何年かに一度おとずれる「大きな買い物」をいかに攻略するかにかかっている。

ここを攻略すれば、年収400万のサラリーマンとだって互角、いやそれ以上に戦えると睨んでいるのである。

 

 

さて、大事なのは②である。

ぼくはコンビニバイトなどの副業は無理だが、何かしらのコンテンツを作り上げることは不可能ではない。

まだまだ着想もないけれど、必ず取り組んでいかなければならない課題だ。

広告を非表示にする